事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2017年
  5. ハイアス・アンド・カンパニー<6192>、建築資材メーカーを子会社化

M&Aニュース 2017年

ハイアス・アンド・カンパニー<6192>、建築資材メーカーを子会社化

2017年1月4日

ハイアス・アンド・カンパニー(株)(以下「ハイアス・アンド・カンパニー」)は、建築資材の開発製造及び販売を行う(株)アール・プラス・マテリアル(売上高15億円、営業利益1530万円、純資産2500万円、所有割合10%、以下「アール・プラス・マテリアル」)の株式を追加取得し、子会社化した。株式取得後の出資比率は50%となる。

ハイアス・アンド・カンパニー主力の高性能デザイナーズ住宅R+house事業において、顧客(会員企業)は、Web受発注システムによりメーカー工場出荷価格での部材調達を実現しており、アール・プラス・マテリアルは、R+houseの部材を供給し、その中核を担っている。ハイアス・アンド・カンパニーグループは、この株式取得により、R+house事業の垂直化を進め、グループの優位性を高めることができるとしている。

株式譲渡価額は1000万円。
株式譲渡実行日は2017年1月10日。