事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. トヨタホーム<7203>、ミサワホーム<1722>と資本業務提携契約の締結並びに同社株式に対して公開買付及び第三者割当増資の引き受けを発表

M&Aニュース 2016年

トヨタホーム<7203>、ミサワホーム<1722>と資本業務提携契約の締結並びに同社株式に対して公開買付及び第三者割当増資の引き受けを発表

2016年11月22日

建築用部材を扱うトヨタホームは、同社の持分法適用関連会社(所有割合27.84%)であり、同じく建築部材を扱うミサワホーム(売上高:3,993億円、営業利益:66億円、純資産:428億円)との資本業務提携契約の締結並びに同社株式の公開買付による取得及び同社が実施する第三者割当増資の引受けについて決議した。
ミサワホームの株式を公開買付及び第三者割当増資によって取得すると、従来からトヨタホームが所有する株式と合わせ完全希薄化ベースの所有割合は51%となる。

第三者割当増資の払込金額は1株当たり874円。

公開買付けの買付価格は1株当たり1,100円。前日終値に対し25.86%のプレミアム。買付け予定数は、5,460,800株とし、出資比率を51%に引き上げる。上限は5,460,800株、下限は設定していない。
買付価額は60億円。

本取引によりトヨタホームはミサワホームを連結子会社化し、両社の住宅事業の効率化を図るとともに、コンパクトシティ型不動産開発事業や海外事業等の新規事業の発展を目指す。