事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. 神田通信機<1992>、九州の通信・OA・電気通信機器事業会社を子会社化

M&Aニュース 2016年

神田通信機<1992>、九州の通信・OA・電気通信機器事業会社を子会社化

2016年10月11日

神田通信機(株)(以下「神田通信機」)は、通信機器販売・OA機器販売・電気通信機器の設備、設計、保守を事業とする日本電話工業(株)(売上高3300万円、営業利益△0百万円、純資産△800万円、以下「日本電話工業」)の株式100%を取得し、子会社することを決議した。

神田通信機は、日本電話工業の九州エリアにおける35年間の営業実績と顧客基盤を、自社の福岡営業所と融合させ、九州エリアにおける制御照明事業や情報通信ネットワークの企画・提案・設計・構築及びサポートサービスの充実を図り、販路拡大、自社グループの更なる成長を促進できるものと判断し、株式取得することとした、としている。

株式取得価額は100万円。
アドバイザリー費用等は500万円。
株式譲渡実行予定日は2016年10月21日。