事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. 日東精工<5957>、ボルト・ナットメーカーを子会社化

M&Aニュース 2016年

日東精工<5957>、ボルト・ナットメーカーを子会社化

2016年8月10日

ねじからねじ締め機、計測・検査装置まで取り扱うトータルファスニング企業である日東精工(京都府)は、ボルト・ナット、各種ファスナー、パーツ製造・販売を行う協栄製作所(奈良県、売上高35億円、営業利益1億円、純資産20億円)の株式51%を取得し、子会社化することを決議した。

日東精工は、同社のファスナー事業とは領域の異なる製造品目が主力であることから、お互いの販路活用によるターゲット市場の拡大、生産能力の相互補完による幅広い製品の供給体制の構築等さまざまな事業シナジー効果を発揮することにより、グループの事業領域の拡大と企業価値向上に貢献するとしている。

株式取得価額は非公表。
株式譲渡実行日は平成28年10月3日。