事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. イーレックス<9517>と太平洋セメント<5233>、電力卸事業を行う合併会社設立へ

M&Aニュース 2016年

イーレックス<9517>と太平洋セメント<5233>、電力卸事業を行う合併会社設立へ

2016年7月29日

電力売買事業、発電事業、電源開発事業を展開するイーレックス(東京都)は、セメント事業、資源事業、環境事業、建材・建築土木事業等を展開する太平洋セメント(東京都、売上高8353億円、営業利益604億円、純資産3570億円)との共同出資により岩手県大船渡市(太平洋セメント大船渡工場内)に大船渡発電(岩手県)を設立し、木質バイオマス発電による電力卸事業を行う事を決議し、株主間協定書を締結した。

イーレックスは、本事業を通して、環境に優しい再生可能エネルギーの普及を促進すると共に、新会社従業員の地元採用および燃料輸送に付随する雇用の創出等により東北復興の一助と地域経済の活性化に寄与していくとしている。

資本金は40億円、出資比率は太平洋セメント65%、イーレックス35%。
株主間協定書締結日は平成28年7月29日。
なお、発電所建設は2016年度より着手、2019年秋に完成し、以後20年にわたり発電・売電する計画としている。