事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. エスイー<3423>、鉄骨加工・工事事業を吸収分割にて事業承継

M&Aニュース 2016年

エスイー<3423>、鉄骨加工・工事事業を吸収分割にて事業承継

2016年6月8日

アンカー・落橋防止装置・橋梁材など建設用資材・機材開発を行うエスイー(東京都)は、連結子会社で土木・建築分野における製品の製造販売事業を営むエスイー鉄建(鳥取県、売上高18億円、営業利益1億円、純資産4億円)を承継会社、製材・木工事業、プラスチック歯車製造事業、鉄骨事業等を展開する丸互(新潟県、売上高52億円、営業利益2億円、純資産3億円)を分割会社とする吸収分割の方法により、丸互の鉄骨加工・工事事業(売上高22億円、営業利益1億円、資産4億円、負債2千万円)を承継することを決議した。

エスイーは、エスイー鉄建の主力とする鉄鋼加工部門に丸互の持つ大型鉄骨加工部門を加えることにより、受注規模および製造範囲の拡大を図るとともに、エスイーグループ全体の営業力活用機会の増加を図りつつ、グループの業容拡大に資すると判断したとしている。

分割対価予定価額は5億円。
効力発生予定日は平成28年7月19日。

なお、承継する事業は、具体的に鉄骨加工を行っている下吉野工場に関する事業(土地、建物および従業員を含む)ならびに、丸互本社工場の鉄鋼一次加工ラインの事業。