事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. コムシスホールディングス<1721>、東京舗装工業を株式交換により完全子会社化

M&Aニュース 2016年

コムシスホールディングス<1721>、東京舗装工業を株式交換により完全子会社化

2016年2月25日

情報通信工事、電気通信設備工事事業を展開するコムシスホールディングス(東京都、以下CHD)は、道路建設工事事業、舗装工事事業等を行う東京舗装工業(東京都、売上高131億円、営業利益5億円、純資産28億円)を株式交換により完全子会社化することを決議した。

東京舗装工業は、昭和22年創業以来、国内建設市場の道路建設を中心に一般土木工事、上・下水道工事及びアスファルト合材の製造・販売等を営んでおり、CHDは子会社化により特に自社グループの中核企業の日本コムシスとの強みを活かした広範囲な事業展開と経営資源の連携によるシナジーを見込むとしている。

株式交換比率は、5,901,117円/CHDの普通株式の価格。
本株式交換の効力発生日は平成28年4月1日。