事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2016年
  5. ヤマトホールディングス<9064>とマレーシア宅配大手、業務・資本提携

M&Aニュース 2016年

ヤマトホールディングス<9064>とマレーシア宅配大手、業務・資本提携

2016年1月21日

ヤマトホールディングス(東京都)とマレーシア宅配市場で売上シェア2位の運送事業会社であるGD Express Carrier Bhd.(マレーシア、売上高52億円、営業利益8億円、純資産37億円、以下GDEX社)は、アジア戦略を加速させる施策の一環として、マレーシアの小口輸送ネットワークの充実と拡大を図るため業務・資本提携することを決議した。

資本提携の内容は、ヤマトホールディングスの連結子会社であるヤマトアジア(シンガポール)はGDEX社が実施する第三者割当増資を引受け、その効力発生後、既存株主より株式を取得し保有比率を23%まで引き上げ、早期にGDEX社を持分法適用関連会社化する予定としている。

第三者割当増資引き受け後の株式保有割合は9.1%。
払込総額は約58億円。
払込期日予定日は平成28年1月29日。