事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. ユニゾン・キャピタル・グループ、旭テック<5606>の株券に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2011年

ユニゾン・キャピタル・グループ、旭テック<5606>の株券に対する公開買付を開始

2011年12月28日

ユニゾン・キャピタル・グループのATCホールディングス1号は、旭テックが発行するA種優先株式及びB種優先株式の全てを平成24年1月4日付で取得する。また、ATCホールディングス2号は、ATCホールディングス1号による優先株式の取得の完了その他の一定の事項が満たされることを前提条件として、旭テックの普通株式を公開買付けにより取得する。

この公開買付は、旭テックの発行済普通株式の全てを取得することを目的とする一連の取引の一環として、旭テックの筆頭株主であるRHJ International, S.A.が所有する432,553,078株(62.57%)及び東京海上日動火災保険が保有する7,602,055株(1.10%)を取得するために実施される。

買付期間は、平成24年1月6日(金曜日)から平成24年2月3日までを予定。
買付価格は、普通株式一株につき27円。
買付予定数の下限は、432,553,078株。
応募株券等の数がこの下限に満たない場合は、応募株券等の全部の買付を行わない。下限以上の場合は全部の買付を行う。

また、この公開買付が成立した場合には、平成24年2月13日から3月26日までの期間(予定)で第2回公開買付を行い、その時点でのユニゾングループ以外の株主が保有する普通株式全てを取得することを予定している。
第二回目の公開買付の買付価格は、33円を予定。
この買付価格は、平成23年12月28日の前取引日である平成23年12月27日の東京証券取引所市場第一部における旭テックの終値27 円に対して22.22%、同日までの過去1ヶ月間の終値の単純平均値25 円に対して32.00%、同日までの過去3ヶ月間の終値の単純平均値23 円に対して43.48%、同日までの過去6ヶ月間の終値の単純平均値24 円に対して37.50%のプレミアムが付されている。