事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 三菱商事<8058>、チリ国銅鉱山・製錬所運営会社の株式を取得。

M&Aニュース 2011年

三菱商事<8058>、チリ国銅鉱山・製錬所運営会社の株式を取得。

2011年11月10日

三菱商事は、アングロ・アメリカン社が100%保有するチリ国銅資産権益保有会社アングロ・アメリカン・スール社の株式24.5%を取得した。
取得価格は、53.9 億米ドル(約4,200 億円)。

アングロスール社は、チリ国内にロスブロンセス銅鉱山、エルソルダド銅鉱山、チャグレス銅製錬
所、並びに大型の未開発鉱区などの優良資産を保有し、現在年間約26万トンの銅を生産している。

三菱商事は、この他にチリ国にエスコンディダ銅鉱山プロジェクト、ロスペランブレス銅鉱山プロジェクトの権益を各々8.25%、5%、鉄鉱石生産販売会社カンパニア・ミネラ・デル・パシフィコの株式を25%保有してる。