事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. NTN<6472>と日本科学冶金<5995>が株式交換。

M&Aニュース 2011年

NTN<6472>と日本科学冶金<5995>が株式交換。

2011年11月4日

NTN及び日本科学冶金は、NTNを株式交換完全親会社とし、日本科学冶金を株式交換完全子会社とする株式交換を行う。
日本科学冶金株式は、株式交換の効力発生日に先立ち、平成23年2月28日付で上場廃止となる予定。

NTNは、日本科学冶金の完全子会社化を目指して公開買付を実施した。
その結果、日本科学冶金株式4,163,830株(保有割合で78.86%)を取得したが、日本科学冶金株式の全てを取得できなかったことから、今回株式交換を実施し、日本科学冶金をNTNの完全子会社とする。

この株式交換では、日本科学冶金株式1株に対して、NTN株式0.27株を割当交付する。NTNの交付する株式295,225株は、全て保有する自己株式で対応する。
この株式交換で日本科学冶金を完全子会社化するための費用は、100百万円。