事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. パイオン<2799>、アドバンスサポートを持分法適用関連会社化。

M&Aニュース 2011年

パイオン<2799>、アドバンスサポートを持分法適用関連会社化。

2011年10月24日

パイオンは、アドバンスサポートの株式を取得し、持分法適用関連会社化する。
取得する株式は、8,540株(所有割合、33.2%)。
取得価額は、427百万円。

アドバンスサポートは、OA機器や通信サービスの法人向け販売事業を中心としたOA事業、アウトバウンド・インバウンドテレマーケティング手法によるブロードバンド回線、インターネットサービスプロバイダ等の個人消費者向け通信サービスの販売を行うTM事業、ならびに携帯電話販売を行うSHOP事業という主として3つの事業をグループ子会社とともに展開している。

パイオンは、アドバンスサポートを関連会社化することにより、「携帯電話販売店を主な販路とした地域密着型の事業展開」をさらに推し進める。