事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 日本エンタープライズ<4829>、交通情報サービスを子会社化

M&Aニュース 2011年

日本エンタープライズ<4829>、交通情報サービスを子会社化

2011年10月17日

日本エンタープライズは、交通情報サービス(以下、ATIS)の株式を追加取得し子会社化する。

日本エンタープライズは、移動体通信事業者等が提供する通信サービスやプラットフォームに対して、音楽、メール・カスタム及びゲーム等のコンテンツを提供する「コンテンツサービス事業」と、企業向けに携帯電話を利用したビジネスのコンサルティング、企画、開発、運営管理等の受託業務、広告及び物販を行っている「ソリューション事業」を展開している。

ATISは、世界で初めての高度交通情報を提供してきた企業であり、同社のコンテンツは、全国の警察、高速道路会社が収集したデータを財団法人 日本道路交通情報センター(JARTIC)にて一元化したデータをもとに、ATIS独自のシステムで処理したデータをわかりやすい形で携帯電話向けにリアルタイムに情報を提供している。

日本エンタープライズは、ATISの株主から発行済株式(上限28,940株、下限25,900株)を譲り受けることにより、ATISの発行済株式の過半数を取得する考えであり、今後、ATIS、株主の間で、正式な株式譲渡契約の締結に向けた協議に入る。

取得価額は、543~607百万円。
所有割合は、50.1~55.8%となる見込み。