事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 日立キャピタル<8586>、First Peninsula Credit Sdn.Bhd.を子会社化

M&Aニュース 2011年

日立キャピタル<8586>、First Peninsula Credit Sdn.Bhd.を子会社化

2011年10月14日

日立キャピタルは、中期経営計画の骨子の一つである「アジアを中心とする拡大」推進のため、First Peninsula Credit Sdn.Bhd.(以下「FPC 社」)の株式75%を取得する。

FPC 社は、マレーシアにおけるリビルトトラック製造でNo.1 シェアを誇るマレーシア証券取引所第一部上場のBoon Koon Group Bhd 社の100%出資子会社であり、主に上記トラックのファイナンスを担っている。
今回の株式取得により、日立キャピタルのマレーシアにおける事業の起点が形成され、今後、日立キャピタルの海外事業における強みを活かし、マレーシアにおける営業ネットワークの拡充と、地場優良企業群へのファイナンスサービスの提供を行ない、さらなる事業拡大を目指す。

取得する株式は、2,250,000株(所有割合75.0%)。