事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 豆蔵OSホールディングス<3756>、ジェイエムテクノロジーの普通株式等に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2011年

豆蔵OSホールディングス<3756>、ジェイエムテクノロジーの普通株式等に対する公開買付を開始

2011年10月6日

豆蔵OSホールディングスは、ジェイエムテクノロジーの普通株式及び新株予約権の公開買付を実施する。

買付期間は、平成23年10月7日(金曜日)から平成23年11月21日(月曜日)まで。
買付価格は、普通株式1株につき、70,000円。
買付予定数は、14,927株。
買付予定数には下限を設定し、応募株券等の数がこの下限を下回った場合、応募株券等の全部の買付けは行わず、応募株券等の総数が買付予定数の下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付けを行う。下限は、9,952株。
買付総額は、1,044百万円。
買付価格には、直近のジェイエムテクノロジーの終値で計算した場合、129.5%のプレミアムが付されている。

豆蔵OSホールディングスは、ジェイエムテクノロジーの発行済株式の全ての取得を目的としているため、公開買付成立後、所謂二段階買収の実施を予定しており、その場合は、ジェイエムテクノロジーの株式は、上場廃止となる予定。