事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 三井住友銀行、プロミス<8574>の株式等に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2011年

三井住友銀行、プロミス<8574>の株式等に対する公開買付を開始

2011年9月30日

三井住友フィナンシャルグループ<8316>の完全子会社である三井住友銀行は、プロミスの完全子会社化を目的に、プロミスが発行する普通株式等を公開買付により取得する。

買付期間は、平成23年10月18日から平成3年11月30日まで。
買付予定額は、113,891,049株。
買付価格は、普通株式 1株につき780 円、第1 回新株予約権 1個につき1円、第2 回新株予約権 1個につき1円、第3回新株予約権 1個につき1円、新株予約権付社債 1個(額面10,000,000 円)につき2,765,880円。
買付総額は、88,835百万円。
プロミスの本日の終値で計算した、買付価格に付されたプレミアム18.4%。

この公開買付で三井住友銀行がプロミスの発行済株式全てを取得できなかった場合、関係当局の許認可等を前提として、公開買付終了後、三井住友フィナンシャルグループを株式交換完全親会社、プロミスを株式交換完全子会社とする本株式交換を行う予定。
この場合、プロミスの株式は上場廃止となる見込み。