事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 王子製紙<3861>、ブラジルにイメージングメディア事業の南米拠点を設置。

M&Aニュース 2011年

王子製紙<3861>、ブラジルにイメージングメディア事業の南米拠点を設置。

2011年9月22日

王子製紙は、ピラシカバ インダストリア デ パペイス エスペシアイス イ パルティシィパソニスの持分100%を取得し、子会社化する。

王子製紙は、ピラシカバ インダストリア デ パペイス エスペシアイス イ パルティシィパソニスの親会社であるフィブリアセルロース(以下「フィブリア社」)に、感熱紙、ノーカーボン用紙の技術供与を継続している。
ピラシカバ インダストリア デ パペイス エスペシアイス イ パルティシィパソニスは、フィブリア社の感熱紙、ノーカーボン用紙の製造販売の拠点であり、今回の持分取得により、王子製紙グループのイメージングメディア事業は、日本、アジア、北米、欧州に続き、南米で拠点を得ることとなり、より一層のグローバル化を推進することとなる。

王子製紙がフィブリア社から取得するピラシカバ インダストリア デ パペイス エスペシアイス イ パルティシィパソニスの議決権は、409,742,437個。
取得価額 は約240 億円(313 百万US$)。