事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. アサヒグループホールディングス<2502>、ニュージーランド・豪州酒類会社に関する株式を取得

M&Aニュース 2011年

アサヒグループホールディングス<2502>、ニュージーランド・豪州酒類会社に関する株式を取得

2011年8月18日

アサヒグループホールディングスは、同社のオーストラリア子会社を通じて、ニュージーランドのARTD(Alcoholic Ready-to-Drink)市場において販売数量第1 位、オーストラリアのARTD 市場において第3 位を占めるIndependent Liquorグループの持株会社であるFlavoured Beverages Group Holdings Limitedの発行済全株式を取得する。

アサヒグループホールディングスは、2009年に買収したシュウェップス・オーストラリアを通じてオーストラリアで飲料事業を展開し、更に、オーストラリアのP&N Beverages Australia Pty Ltdのミネラルウォーター類および果汁飲料事業の取得と、ニュージーランドのCharlie’s Group Limited の株式の公開買付による取得も予定している。
今回、Flavoured Beverages Group Holdings Limitedの全株式を取得することにより、ニュージーランドおよびオーストラリアにおける酒類事業の基盤を新たに確保することになる。

今回のFlavoured Beverages Group Holdings Limitedの株式取得価額は、1,525 百万ニュージーランドドル(約976 億円)。