事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 1stホールディングス、北京宇動源科技有限公司と合弁会社を設立。

M&Aニュース 2011年

1stホールディングス、北京宇動源科技有限公司と合弁会社を設立。

2011年8月17日

1stホールディングスは、100%出資により中国において文雅科信息技術(上海)有限公司を設立し、グループの集計・レポーティングツール「Dr.Sum EA」シリーズの製品販売を開始しているが、更に今回、BI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォームの開発および販売を行っている北京宇動源科技有限公司と合弁会社を設立する。

1stホールディングスは、この協業を通じて、各種テンプレート等を活用しながら中国における「Dr.Sum EA」のマーケティング力強化および製品ローカライズコスト削減を図る。

今回の資本提携は、北京宇動源科技有限公司の株主とともに合弁会社を設立し、新設する合弁会社に北京宇動源科技有限公司のすべての事業を譲渡することにより、合弁会社の14.9%の持分を保有することを予定している。