事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. NTN<6472>、日本科学冶金<5995>の普通株式に対する公開買付を実施

M&Aニュース 2011年

NTN<6472>、日本科学冶金<5995>の普通株式に対する公開買付を実施

2011年7月27日

NTNは、日本科学冶金を完全子会社化することを目的として公開買付を実施する。

買付期間は、平成23年7月28日から平成23年9月7日まで。
買付価格は、普通株式一株に付き100。
日本科学冶金の直近の終値で計算した買付価格に付されたプレミアムは42.8%。

買付予定数は、5,260,258株。
今回の公開買付には買付予定数の下限(2,631,000株)を設定し、応募株券等の総数が買付予定数の下限に満たない場合は、応募株券等の全部の買付けを行わず、買付予定数の下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付けを行なう。
買付総額は、526百万円。

この公開買付には、買付予定数の上限を設定していないため、公開買付けの結果次第では、日本科学冶金の株式は大阪証券取引所の上場廃止基準に従い、上場廃止となる可能性がある。
また、この公開買付は日本科学冶金を完全子会社化するために行われるため、二段階買収を実施することを予定しているため、その場合は、上場廃止となる。