事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. アサヒグループホールディングス<2502>、ピー・アンド・エヌ・ビバレッジズ・オーストラリアを子会社化

M&Aニュース 2011年

アサヒグループホールディングス<2502>、ピー・アンド・エヌ・ビバレッジズ・オーストラリアを子会社化

2011年7月4日

アサヒグループホールディングスは、同社のオーストラリア子会社を通じて、オーストラリアの飲料事業において販売数量第3位を占めるピー・アンド・エヌ・ビバレッジズ・オーストラリア社( 以下、「P&N」という。)の発行済み全株式を取得する。
また、同時にP&Nは、同社の炭酸飲料及び濃縮飲料事業をトゥルー・ブルー・ビバレッジズ社に譲渡する資産売買契約を締結した。これは、オーストラリア競争・消費者委員会から受けていた、オーストラリアの炭酸飲料及び濃縮飲料市場における競争緩和の懸念を払拭するための取引。

オーストラリア子会社ASAHI HOLDINGS (AUSTRALIA) PTY LTDによる、P&N株式取得価額とP&Nによる資産売却価額との差額であるP&Nのミネラルウォーター類及び果汁の飲料事業の取得価額は、約188 百万オーストラリアドル(約163 億円)。