事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. オプト<2389>、カルチュア・コンビニエンス・クラブに子会社株式を譲渡

M&Aニュース 2011年

オプト<2389>、カルチュア・コンビニエンス・クラブに子会社株式を譲渡

2011年5月27日

オプトは、オプトのXrost事業及びADPLAN DS事業を会社分割し、Platform IDへ承継し、Platform ID の設立後、同日に資本・業務提携関係にあるカルチュア・コンビニエンス・クラブに、オプトが保有するPlatform ID の株式の一部を譲渡したうえで、Platform ID を共同運営する。

オプトが譲渡する新設分割会社Platform ID株式は490株(所有割合49%)。
譲渡価格については、譲渡価額に下限と上限のレンジを設定し、その範囲内でカルチュア・コンビニエンス・クラブより4回に分けて支払われる。
第一回目支払が、平成23年7月6日に49百万円(株式譲渡時のPlatform IDの純資産想定額に持株比率を乗じて算出)、第二回目支払が平成25年1-3月期(算定期間:平成24年1-12月期)、第三回目支払が平成26年1-3月期(算定期間:平成25年1-12月期)、第四回目支払が平成27年1-3月期(算定期間:平成26年1-12月期)となり、各算定期間の経営成績等により各回の譲渡価額が決定される。