事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 出光興産<5019>、エス・ディー・エスバイオテック<4952>の普通株式及び新株予約権の公開買付を開始

M&Aニュース 2011年

出光興産<5019>、エス・ディー・エスバイオテック<4952>の普通株式及び新株予約権の公開買付を開始

2011年5月10日

出光興産は、エス・ディー・エスバイオテックを連結子会社とすることを目的として、同社の普通株式及び新株予約権を公開買付により取得する。

買付期間は、平成23年5月11日(水曜日)から平成23年6月8日(水曜日)まで。
買付予定数及び買付予定数の下限は、4,181,500株。下限に満たない場合は全部の買付を行わず、買付予定数の下限を上回った場合は、応募株券の全てを買付ける。
買付価格は、普通株式1株につき、960 円、新株予約権1個につき、1円。
買付予定総額は、4,014百万円。

エス・ディー・エスバイオテック取締役会は、この公開買付に賛同の意見を表明し、発行済株式の53.39%を保有する筆頭株主であるエムエイチキャピタルパートナーズツー,エル.ピー.とはエム エイチキャピタルパートナーズツー,エル.ピー.が保有するエス・ディー・エスバイオテック全株式について公開買付に応募する旨の合意を得ている。

今回の公開買付は上場廃止を意図したものではないが、取得予定数に上限を設定しいていないため、場合によっては上場廃止となる可能性がある。