事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. ショーワ<7274>、マシノ オートパーツ カンパニー リミテッドを子会社化

M&Aニュース 2011年

ショーワ<7274>、マシノ オートパーツ カンパニー リミテッドを子会社化

2011年4月28日

ショーワは、、ベトナム社会主義共和国ハノイ市のマシノ オートパーツ カンパニー リミテッド(MACHINO AUTO-PARTS CO., LTD. 以下MAP)を資本譲受けにより子会社化する。

マシノ オートパーツ カンパニー リミテッドは、ホンダベトナム向けの部品供給を目的に、複数の日系会社及び現地パートナーとの合弁で事業を開始したが、各社が単独進出をし、事業の内容がショーワ事業部分のみの会社となったため、今後の会社運営をするにあたり、事業の内容に沿った資本構成・経営体制にする事により機動的な経営を行い、会社の更なる発展が期待できるとの観点から各株主が合意し、ショーワが各出資者から資本譲渡を受け、子会社化する。

ショーワが取得する出資割合は60%。出資金額は3.6百万USドル。
これにより、ショーワの出資割合は、マシノ オートパーツ カンパニー リミテッドの70%となる。