事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2011年
  5. 日立物流<9086>、バンテックの普通株式及び新株予約権に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2011年

日立物流<9086>、バンテックの普通株式及び新株予約権に対する公開買付を開始

2011年3月9日

日立物流は、バンテックの普通株式及び新株予約権を公開買付により取得する。公開買付に当り、みずほキャピタルパートナーズが運営するMBOファンドであり、バンテックの大株主であるエフ ビー エフ 2000,エル.ピー.(以下「FBF2000LP」という。)及びエム エイチ キャピタルパートナーズ ツー,エル.ピー.(以下「MHCⅡLP」という。)との間で、公開買付応募契約書を締結し、BF2000LP 及びMHCⅡLPのそれぞれが保有するバンテック株式の全てについて本公開買付けに応募する合意をしている。
バンテックは、取締役全員の一致により、本公開買付けに賛同を表明することを決議した。

買付期間は、平成23年3月10日から平成23年4月19日まで。
買付価格は、普通株式一株当り233,500円、新株予約権1個につき1円。
買付予定数は、233,144株、買付予定数の下限は、123,911株。応募株券等の数が買付予定数の下限123,991株に満たない場合は、応募株券等の全部の買付等を行はない。下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付け等を行う。
買付予定数の全てを買付た場合の買付総額は、54,439百万円
本日のバンテックの株式の終値で計算した、今回の買付価格に付されたプレミアムは、59.5%。

今回の公開買付には、買付予定数の上限を設定していないため、公開買付けの結果次第では、上場廃止基準に該当する可能性がある。