事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 日本パワーファスニング<5950>、連結子会社の近江ニスコ工業の株式すべてを譲渡

M&Aニュース 2010年

日本パワーファスニング<5950>、連結子会社の近江ニスコ工業の株式すべてを譲渡

2010年12月10日

工業用ファスナー(ネジ・ピン・ばね)の大手である日本パワーファスニングは、同社の連結子会社で、自動車・家電等部品関連事業を担当する近江ニスコ工業の株式を、近江ニスコ工業に売却する。

日本パワーファスニングは、主力事業である建設用ファスナー及びツール関連事業(太陽光発電パネル組立事業を含む)への特化と、中国現地法人への経営資源の配分を強化する。

譲渡する株式は、1,800株。
売却価額は250百万円。
株式売却益は156百万円。

近江ニスコ工業の平成22年3月の売上高は、2,319百万円、営業利益は、71百万円、総資産は2,655百万円、純資産は675百万円となっている。