事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ステラ・グループ<8206>、ヘキサゴンホールディングス、江藤鉄男氏及びエフシーインシュランスによ公開買付に関する意見を表明

M&Aニュース 2010年

ステラ・グループ<8206>、ヘキサゴンホールディングス、江藤鉄男氏及びエフシーインシュランスによ公開買付に関する意見を表明

2010年11月30日

ステラ・グループは、ヘキサゴンホールディングス、江藤鉄男氏及びエフシーインシュランスによるステラ・グループ株式及び新株予約権の公開買付に関し、中立の立場をとることを決議した。

今回の公開買付は、買付価格がステラ・グループが第三者に依頼して算定した株価を大きく下回るため、反対の意を表明すべきところではあるが、他方では、今回の公開買付、及びこの後に行われる可能性がある、いわゆる二段階買収による上場廃止リスクが拭いきれず、仮に上場廃止となった場合には、ステラ・グループの普通株式を大阪証券取引所において取引することができなくなってしまうことに鑑みれば、反対の意を表明するより、買付価格が算定価格を大きく下回ることを指摘した上で、今回の公開買付けに応ずるか否かの判断については、株主に委ねることが適切と判断した。

今回の公開買付の買付価格は3円で、平成22年11月29日の終値である3円に対して0.00%、過去1ヶ月間(平成22年10月30日から平成22年11月29日まで)の終値の単純平均値2円に対して50.00%、過去3ヶ月間(平成22年8月30日から平成22年11月29日まで)の終値の単純平均値2円に対して50.00%、過去6ヶ月間(平成22年5月31日から平成22年11月29日まで)の終値の単純平均値2円に対して50.00%のプレミアムをそれぞれ加えた金額あるが、ステラ・グループが第三者に依頼して算定した価格は6円から9円となっている。