事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ラクーン<3031>、トラスト&グロースを子会社化

M&Aニュース 2010年

ラクーン<3031>、トラスト&グロースを子会社化

2010年11月17日

電子商取引サイト「スーパーデリバリー」を運営するラクーンは、NISリースから、NISリースが保有するトラスト&グロースの全株式を取得して、子会社化する。
トラスト&グロースは、NISリースの売掛保証事業部門を、会社分割で分社化することにより設立され、ラクーンもトラスト&グロースの売掛保証サービスを利用していた。

ラクーンは、トラスト&グロースを子会社化すること、すなわちこれまで外部にアウトソーシングしていた取引先に対する与信管理機能を内部に取り込むことで、中小企業間決済事業を推進する上での重要なノウハウを取得でき、中小企業間決済を新たな事業ドメインとして事業展開を図る体制が構築でき、これを積極的に成長させていく。

ラクーンがNISリースから取得するトラスト&グロースの株式数は10,000株(議決権の100%)。
取得価額は、270百万円。
トラスト&グロースの平成22年3月の売上は321百万円、営業利益は96百万円。
取得価額は、営業利益の2.8年分に相当する。