事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. オリンパス<7733>、子会社のアイ・ティー・エックス<2725>の株式に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2010年

オリンパス<7733>、子会社のアイ・ティー・エックス<2725>の株式に対する公開買付を開始

2010年11月5日

オリンパスは、アイ・ティー・エックスを完全子会社化することを目的として、アイ・ティー・エックスの普通株式に対する公開買付を実施する。

アイ・ティー・エックスは、携帯電話の販売等を中心とする情報通信サービス事業において、M&A等による販売チャネルの拡大施策等によって市場シェアを大幅に伸張している。

今回公開買付によりアイ・ティー・エックスがオリンパスの完全子会社となることにより、オリンパスのブランド力や信用力を最大限に活用し、更なる市場シェアを拡大し、大手販売代理店の地位を揺ぎ無いものとすることを目指す。

公開買付期間は、平成22年11月11日から12月27日まで。
買付価格は、普通株式一株につき60,500円。買付総額は、6,947百万円。
本日の終値で計算した、今回の公開買付価格に付されたプレミアムは、33.6%。
買付を行う株券等の数の上限下限は設定していないため、応募株券等の全部を買付ける。

アイ・ティー・エックスは、現在JASDACに上場されているが、今回の公開買付により上場廃止となる可能性がある。