事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. NECキャピタルソリューション<8793>、リサ・パートナーズ<8924>の株券等に対する公開買付を開始

M&Aニュース 2010年

NECキャピタルソリューション<8793>、リサ・パートナーズ<8924>の株券等に対する公開買付を開始

2010年10月29日

NECキャピタルソリューションは、リサ・パートナーズの完全子会社化を目的として、同社の株券等を公開買付により取得する。

リサ・パートナーズを取り巻く事業環境・資金調達環境は極めて厳しい一方で、リサ・パートナーズにはアドバイザリー機能、ファンド運営機能、サービサー機能、多様なアセットマネジメント機能及び全国の金融機関との強固なネットワークについて一定の強みもあり、NECキャピタルソリューションとリサ・パートナーズとの協業によりNECキャピタルソリューションとリサ・パートナーズの双方におけるビジネス面の成果を追求することが可能であり、NECキャピタルソリューションの今後の金融サービスの1 つの核になるものと期待している。

買付期間は、平成22年11月1日から12月14日まで。
買付価格は、普通株式一株につき36,000円。新株予約権一個につき1円。
本日の終値で計算した、今回の公開買付価格に付されたプレミアムは24.1%。
今回の公開買付では、応募株券等の数が170,764株に満たない場合は、買付は行わない。

リサ・パートナーズの株式は、現在東京証券取引所市場第一部に上場しているが、今回の公開買付には、買付を行う株券等の数に上限を設定していないため、公開買付けの結果次第では、リサ・パートナーズの普通株式は東京証券取引所の上場廃止基準に従い、所定の手続を経て上場廃止となる可能性がある。

なお、リサ・パートナーズは、今回の公開買付に賛同の意を表している。