事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. マミヤ・オーピー<7991>、キャスコを子会社化

M&Aニュース 2010年

マミヤ・オーピー<7991>、キャスコを子会社化

2010年10月20日

マミヤ・オーピーは、総合ゴルフ用品メーカーであるキャスコの株式を、ネクスト・キャピタル・パートナーズ投資事業有限責任組合及びPacific Chiyoda L.P.から取得し、子会社化する。

マミヤ・オーピーは、これまで日米における大手クラブメーカへのOEM供給の獲得、高付加価値の専用シャフトによるリシャフト市場における売上増大に取り組んできたが、スポーツ事業の経営基盤を維持し、次の成長ステップの土台を構築するためには、クラブシャフトメーカーにとどまらず、総合ゴルフ用品メーカーへと事業構造を変革して行く事が必要と判断し、今回キャスコを子会社化する。

マミヤ・オーピーが取得する株式は、25,068,395株(議決権の数は、25,068個、発行済株式数に対する割合は91.2%)。
取得価額は、2,100百万円