事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. アビリット<6423>、佐藤商事を割当先とする第三者割当による新株式発行

M&Aニュース 2010年

アビリット<6423>、佐藤商事を割当先とする第三者割当による新株式発行

2010年10月8日

パチスロ遊技機の製造・販売大手アビリットは、佐藤商事を割当先とする第三者割当による新株式発行(現物出資(デット・エクイティ・スワップ))を行う。

今回の現物出資(デット・エクイティ・スワップ)は、アビリット及び佐藤商事間で締結された、平成21年7月6日付金銭消費貸借兼譲渡担保権設定契約書に基づき、アビリットが借入た借入金元本500,000,000 円のうち499,999,968 円の債権を、出資の目的である財産として行うもの。
なお、今回の現物出資(デット・エクイティ・スワップ)に併せて、借入金残額32円を別途返済する予定。

発行する新株式は、6,944,444株。発行価額は一株当り72円。資金調達額は、499,999,968円。

今回の現物出資により、佐藤商事はアビリットの株式の17.5%を保有することになり、アビリットの筆頭株主となる。