事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. RホールディングスによるVSN<2135>の普通株式に対する公開買付が終了

M&Aニュース 2010年

RホールディングスによるVSN<2135>の普通株式に対する公開買付が終了

2010年10月6日

Rホールディングスは、平成22年8月16日からVSNの普通株式及び新株予約権を対象とする公開買付を実施していたが、この公開買付けが終了した。

公開買付の結果、応募株券等の数が買付予定数の下限以上となったため、応募株券等の全ての買付を行う。
応募株券等の数は2,810,751株、新株予約権証券は87,975株(潜在株券等の数)。
今回の公開買付により、Rホールディングスは、VSNの株券の54.9%を保有することとなる。

Rホールディングスは今後、Rホールディングス並びにSBI ファンド及びAGP ファンドが、VSNの全株式を所有することとなるための取引を実施することを予定しているので、その場合には、VSNの普通株式は、JASDAQ の上場廃止基準に従い、所定の手続を経て上場廃止となる見込み。