事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. エスアールジータカミヤ<2445>、ホリーを100%子会社化

M&Aニュース 2010年

エスアールジータカミヤ<2445>、ホリーを100%子会社化

2010年9月27日

建設用軽仮設材レンタルの最大手エスアールジータカミヤは、建設用仮設機材の製造のパイオニアであるホリーを100%子会社化する。

エスアールジータカミヤは、ホリーを子会社化することで、建設用仮設機材の開発・製造・レンタル・販売の一貫体制を確立し、顧客ニーズに合わせた安全基準の高い仮設機材をスピーディーに幅広く市場投入することを目指す。

ホリーの大株主である㈱みのり(6,700株、83.75%保有)が、ホリー役員及び従業員(計63名)が所有するホリー株式 1,300株(16.25%)を取得した上で、エスアールジータカミヤは、みのりからホリー株式 8,000株(100%)を取得する予定。取得価額は890百万円。

ホリーの平成22年3月の売上高、営業利益、純資産及び一株当たり純資産は、5,261百万円、262百万円、657百万円、82,177円となっている。