事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 明治機械<6334>、連結子会社シンヨーの株式を一部譲渡

M&Aニュース 2010年

明治機械<6334>、連結子会社シンヨーの株式を一部譲渡

2010年9月24日

製粉、飼料製造設備で業界トップの明治機械は、連結子会社で塗装工事関連事業等を主事業としているシンヨーの株式を一部譲渡する。

シンヨーは、明治機械グループの枠にとらわれない独自性を生かした経営を目指しており、その目的達成のために明治機械所有株式の購入を強く望んでいた。
一方明治機械は、主たる事業である製粉・飼料機械事業に経営資源を集中するすることを計画していた。双方の目的が一致し、今回明治機械所有株式の一部をシンヨー譲渡することになった。

今回はシンヨーが、明治機械から明治機械が保有しているシンヨー株式2,441,000株のうち、1,500,000株を取得する。取得価額は900百万円を予定している。