事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. コナミ<9766>、株式交換によりアビリット<6423>を完全子会社化

M&Aニュース 2010年

コナミ<9766>、株式交換によりアビリット<6423>を完全子会社化

2010年9月21日

コナミは、パチスロ遊技機の製造・販売大手のアビリットを株式交換により完全子会社化する。
アビリットは、昨今の業績低迷を受け、財務体質及び経営基盤の強化が喫緊の課題となっていた。今回の株式交換によりコナミグループの一員となり、収益・事業基盤を強化し、再起を図る予定。

今回の株式交換では、アビリットの普通株式1株に対して、コナミの普通株式0.052株を交付する。
コナミが今回の株式交換で交付する株式総数は、2,232,318株。
本日のコナミの終値で計算した、コナミによるアビリットの取得価額は、3,326百万円。
なお、同じく本日のアビリットの終値で計算したアビリットの時価総額は、3,525百万円。

今回の株式交換により、その効力発生日である平成23年1月1日をもってアビリットはコナミの完全子会社となり、完全子会社となるアビリットの株式は、東京証券取引所及び大阪証券取引所の上場廃止基準に従い、平成22年12月21日に上場廃止(最終売買日は平成22 年12 月20 日)となる予定。