事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. アスクル<2678>、新アルファパーチェスを子会社化

M&Aニュース 2010年

アスクル<2678>、新アルファパーチェスを子会社化

2010年9月8日

アスクルは、アルファパーチェスがその事業の全てを承継させる新設分割会社(以下、新アルファパーチェスという。)の株式を取得し子会社化する。

アルファパーチェスは、間接材一括購入システム「APMRO」を通じ、オフィス、工場、研究所向けに間接材を提供、圧倒的な取扱商材数と卓越したマスター管理技術を背景に顧客数を拡大してきた。また、ファシリティマネジメント事業では、商業施設の維持管理に関する一括サービスを提供している。
アスクルは、新アルファパーチェスを子会社化することにより、両社で協業を進め、両社がもつ顧客基盤と取扱商材の相互補完によるシナジー効果を期待してる。

アスクルが取得する新アルファパーチェスは、アルファパーチェスが事業の全てを分割承継させる会社。アルファパーチェスは、新アルファパーチェス株式の全てをアルファパーチェスの株主に配当し、アスクルは、アルファパーチェスの株主から10,590株超の株式を譲受ける予定。10,590株超の株式を取得できない場合は、今回の子会社化は行わない予定。

アスクルが取得する予定の新アルファパーチェスの株式10,590株の取得価額は、847百万円。