事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. エヌ・ピー・シー<6255>、Meier Solar Solutions GmbH(ドイツ)の事業を取得

M&Aニュース 2010年

エヌ・ピー・シー<6255>、Meier Solar Solutions GmbH(ドイツ)の事業を取得

2010年9月6日

真空技術生かした太陽電池製造装置事業を営んでいるエヌ・ピー・シーは、平成22年7月に倒産したMeier Solar Solutions GmbHの破産管財人と、同社の事業の譲受けに関する契約を締結した。

Meier Solar Solutions GmbHは、エヌ・ピー・シーグループの太陽電池製造装置事業における真空ラミネーターの競合先で、平成22年7月に倒産。エヌ・ピー・シーは、太陽電池製造装置事業における技術の融合・柔軟な生産体制の構築・世界サービスネットワークの強化等を目的とし、本件への入札を行い、結果として、エヌ・ピー・シーがMeier Solar Solutions GmbHの事業を譲り受ける権利を獲得し、管財人と事業の譲受けの契約の締結に向けた交渉を進めてた。
エヌ・ピー・シーは、その子会社であるNPC Europe GmbH が全額出資する孫会社をドイツに設立し、譲り受ける事業を移管することとし、新設された孫会社が平成22年9月1日に当該管財人との契約の締結に至った。

エヌ・ピー・シーは、Meier Solar Solutions GmbHの事業を譲り受けることで、太陽電池モジュール製造装置市場におけるシェアの拡大およびリーディングカンパニーとしての地位の強化、顧客網羅性の更なる向上、世界最先端のノウハウの構築を強化するための技術の融合、日本およびドイツ2 カ国におけるフルラインナップの生産体制による世界生産体制の最適化、また、それによる為替リスクの排除・納期短縮・輸送コストの削減、サービス拠点ネットワークの更なる拡大(アジア13 拠点、欧州7 拠点、米国3 拠点)等の効果を期待している。

事業譲渡価格は、8.8百万ユーロ。1ユーロ108円で換算した場合の取得価額は、950百万円。