事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. キリンホールディングス<2503>、メルシャン<2536>を株式交換により完全子会社化

M&Aニュース 2010年

キリンホールディングス<2503>、メルシャン<2536>を株式交換により完全子会社化

2010年8月27日

キリンホールディングスとメルシャンは、本日株式交換契約を締結し、キリンホールディングスを完全親会社、メルシャンを完全子会社とする株式交換を行う。

今回の株式交換は簡易株式交換の手続により、キリンホールディングスの株主総会決議による承認は受けず、メルシャンに関しては平成22年11月5日開催予定の臨時株主総会の決議による承認を受けた上で、平成22年12月1日を効力発生日として行う予定。

また、今回の株式交換は、メルシャンの普通株式1株について、キリンホールディングスの普通株式0.14株を割当交付する。
今回の株式交換で、キリンホールディングスがメルシャン株主に割当交付する株式数は、9,336,502株。
本日のキリンホールディングスの終値で計算したメルシャンの買収価格は、10,970百万円。

今回の株式交換によりメルシャンの株式は、東京証券取引所及び大阪証券取引所の上場廃止基準に従い、平成22年11月26日に上場廃止となる予定。