事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 中央三井トラスト・ホールディングス<8309>と住友信託銀行<8403>が経営統合

M&Aニュース 2010年

中央三井トラスト・ホールディングス<8309>と住友信託銀行<8403>が経営統合

2010年8月24日

中央三井トラスト・ホールディングスと住友信託銀行は、株式交換契約書及び経営統合契約書を締結し、経営統合する。
経営統合は、住友信託銀行が中央三井トラスト・ホールディングスと株式交換を行うと共に、中央三井トラスト・ホールディングスは、三井住友トラスト・ホールディングスに商号変更。株式交換後、三井住友トラスト・ホールディングスは、傘下の信託銀行を合併する2段階で行う予定。

統合することで、両グループの人材・ノウハウ等の経営資源を結集し、中央三井トラスト・グループの機動力と住友信託銀行グループの多様性といった両グループの強みを融合することで、これまで以上に、お客様にトータルなソリューションを迅速に提供する専門性と総合力を併せ持った、新しい信託銀行グループ「The Trust Bank」を創り上げる。

株式交換は、住友信託銀行の普通株式1株について、中央三井トラスト・ホールディングスの普通株式1.49株を割当交付する。中央三井トラスト・ホールディングスが発行する株式は2,495,111,627株。また、住友信託銀行の第1回第二種優先株式1株について、中央三井トラスト・ホールディングスの第1回第七種優先株式1株を割当て交付し、中央三井トラスト・ホールディングスの第1回第七種優先株式の発行要項に定める条件は、住友信託銀行の第1回第二種優先株式の発行要項に定める条件と実質的に同一のものとする。

中央三井トラスト・ホールディングスの本日の終値で計算した住友信託銀行の買収価格は、778,474百万円。