事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. モリタホールディングス<6455>、ミヤタサイクルの株式を美利達工業股分有限公司に一部譲渡

M&Aニュース 2010年

モリタホールディングス<6455>、ミヤタサイクルの株式を美利達工業股分有限公司に一部譲渡

2010年8月23日

消防車国内首位のモリタホールディングスは、連結子会社であるミヤタサイクルの株式を美利達工業股分有限公司に一部を譲渡する。一部譲渡後も、モリタホールディングスは、ミヤタサイクル株式の70%を保有し、引き続き連結子会社を維持する。

ミヤタサイクルは、スポーツ車の分野で独占販売契約を締結している美利達工業股分有限公司と、美利達工業股分有限公司によるミヤタブランド商品の開発協力及び海外市場における販売協力、並びにミヤタブランド商品の量産効果によるコスト削減を図るための生産体制構築に向け、検討を開始することに合意した。

この両社の協力関係をより実効的なものにするため、モリタホールディングスが保有するミヤタサイクル株式の30%を美利達工業股分有限公司に譲渡する。

譲渡する株式は600株。譲渡価額は150百万円。