事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. ヒビノ<2469>、ビクターアークスの株式を取得

M&Aニュース 2010年

ヒビノ<2469>、ビクターアークスの株式を取得

2010年8月18日

コンサート等の映像・音響設備提供サービス、機器開発製造、高級音響装置の輸入販売等を手掛けるヒビノは、JVC・ケンウッド・ホールディングスの子会社であるJ&Kビジネスソリューションの子会社で業務用音響・映像機器の販売・施行を手掛けるビクターアークスの発行済株式総数の35%に当る24,500株を取得し、持分法適用会社とする。

ヒビノグループは、音と映像を機軸としたプロ用AV&ITのトータル・ソリューション企業として、顧客のニーズに合致した理想的な音響システムを提供している。
一方、ビクターアークスは、特定建設業許可業者として業務用音響・映像機器のシステム設計・施行を手掛けてきた国内有数の企業である。

ヒビノグループは、その成長戦略の一環として、音響機器販売事業が扱う輸入ブランド商品の販売強化に向け、ビクターアークスが特定建設許可業者であることやその豊富な納入実績を活用し、ホール音響事業を構築する。

取得価格は未公表。