事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. Fホールディングスによる、フジフーズ<2913>の普通株式に対する公開買付が終了

M&Aニュース 2010年

Fホールディングスによる、フジフーズ<2913>の普通株式に対する公開買付が終了

2010年8月3日

Fホールディングスは、平成22年6月21日からフジフーズ普通株式に対する公開買付を実施していたが、8月2日もって終了した。

今回の公開買付では、応募株券等の数の合計が買付予定数の下限(10,101,258 株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付けを行わない旨の条件を付していたが、応募株券等の数の合計(13,152,307株)が、買付予定数の下限(10,101,258 株)以上となったので、公開買付開始公告及び公開買付届出書に記載のとおり、応募株券等の全部の買付けを行う。
買付総額は、6,576百万円。

この結果、Fホールディングスのフジフーズ株券等の所有割合は83.1%となる。

フジフーズ普通株式は、JASDAQに上場されているが、Fホールディングスはフジフーズの完全子会社化を予定しているで、その場合には、フジフーズ普通株式は、JASDAQ等における株券上場廃止基準の特例に従い、所定の手続を経て上場廃止となる見込み。