事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 三菱倉庫<9301>、富士物流<9061>の株式に対する公開買付を実施

M&Aニュース 2010年

三菱倉庫<9301>、富士物流<9061>の株式に対する公開買付を実施

2010年7月30日

三菱倉庫は、富士物流の発行済株式のうち、主要株主である富士電機ホールディングスの保有する株式6,835,800 株のうち1,248,500 株(応募対象外株式)及び富士物流が保有する自己株式を除いた発行済株式の全部を取得することを目的として、公開買付けを実施する。

今回の公開買付けでは、買付予定数の上限を設定していないが、応募株券等の数の合計が16,262,000 株に満たない場合には、応募株券等の全部の買付けを行わない。
富士物流の発行済株式の全部(富士物流が保有する自己株式及び富士電機ホールディングスが保有する応募対象外株式は除く。)を取得できなかった場合には、公開買付けの後、いわゆる二段階買収の手続を実行し、富士物流の保有する自己株式及び富士電機ホールディングスが保有する応募対象外株式以外の発行済株式の全部を取得することを予定している。

買付期間は、平成22年8月2日(月曜日)から平成22年9月15日(水曜日)まで(33 営業日)。
買付価格は、普通株式一株当たり、450円。

富士電機ホールディングス及び富士物流は、この公開買付に賛同の意を表している。
今回の公開買付けには買付予定数の上限を設定していないため、公開買付けの結果次第では、富士物流の普通株式は東京証券取引所の定める上場廃止基準に従い、所定の手続を経て上場廃止となる可能性がある。