事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 協和医科ホールディングス<3154>、第三者割当による株式の募集を実施

M&Aニュース 2010年

協和医科ホールディングス<3154>、第三者割当による株式の募集を実施

2010年7月5日

協和医科ホールディングスは、第三者割当による株式の募集を行う。
今回発行する株式数は126,000株、発行価額は、第三者割当決議日の前々営業日(平成22年7月1日)の大阪証券取引所における終値の3,580円から3%ディスカウントした3,473 円。調達総額は437百万円。

割当先は、完全子会社である栗原医療器械店の取締役等。調達資金は基幹システムの導入費用、借入金の返済に充てられる。

栗原医療器械店を子会社化するに当り、当初株式交換により子会社化し、栗原医療器械店の株主である同社の役職員等に協和医科ホールディングスの株式を保有させることを企図した。
しかしその場合、栗原医療器械店の株主に割当てることになる協和医科ホールディングス株式数が、25%を超える大幅な株式の希薄化が想定されたことから、株式交換ではなく現金譲渡により栗原医療器械店の株式を譲り受けることとした。
今回は、当初の目的を達成するため、栗原医療器械店の役員に対して協和医科ホールディングスの株式を割当てる。