事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 日本製紙グループ本社<3893>、理文造紙有限公司と業務提携および株式を取得

M&Aニュース 2010年

日本製紙グループ本社<3893>、理文造紙有限公司と業務提携および株式を取得

2010年6月22日

日本製紙グループ本社は、平成22年6月22日開催の取締役会において、中国におけるダンボール原紙生産量第2位のメーカーである理文造紙有限公司との間で、業務提携を行なうことおよび同社の株式取得を行なうことを決議した旨を発表した。

理文造紙有限公司の2010年3月期の売上高は11,099百万香港ドル、純資産は10,151百万香港ドル。

業務提携の内容は以下のとおり。
1.技術交流およびコスト削減
2.人材交流
3.新商品・新規事業分野における協力

日本製紙は、理文造紙有限公司の株式546,153,559株(所有割合12%)を約3,550百万香港ドル(約426億円)で取得する。

本提携により、両社は成長力ある中国市場における板紙事業を中心にシナジー効果を発揮し、企業価値の向上に努める。