事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. KKR関連会社、USEN<4842>子会社のインテリジェンスを買収

M&Aニュース 2010年

KKR関連会社、USEN<4842>子会社のインテリジェンスを買収

2010年6月18日

有線放送大手のUSENは、米国プライベートエクイティ投資会社のKohlberg Kravis Roberts & Co.L.Pの関連の投資ファンドが実質的に全株式を保有する株式会社メティスに対してUSEN子会社のインテリジェンスの株式を譲渡することを取締役会で決議した旨発表した。

メティス社はインテリジェンスの発行済み株式369,881(100%)を全て取得し、完全子会社化する。
株式譲渡価格は32,500百万円。
インテリジェンスの平成22年2月期の売上高は54,690百万円、経常利益は513百万円、純資産は9,034百万円。

USENは、平成18年9月に正社員の人材紹介・アルバイトの求人情報サービスにおいて業界2位を占め、ITソリューション事業を中心とする派遣アウトソーシング事業を営むインテリジェンスを連結子会社化し、平成20年9月には株式交換により完全子会社化していた。

しかし、USENは現在、有線放送事業に経営資源を集中することで業績および財務基盤の立て直しを図っており、事業の選択と集中の一環で今回の譲渡を決断した。これにより、USENは有利子負債の大幅な圧縮を図る。