事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. マックス<6454>、カワムラサイクル<7311>に対する公開買付けが終了

M&Aニュース 2010年

マックス<6454>、カワムラサイクル<7311>に対する公開買付けが終了

2010年6月18日

ホッチキスとくぎ打ち機国内最大手のマックスは、平成22年5月17日より介護用機器製造のカワムラサイクルに対して公開買付けを実施してきたが、本公開買付けが6月17日に終了した結果を本日発表した。

カワムラサイクルは車いすなどの介護用機器の製造販売を行なう会社で、平成22年3月期の連結売上高は3,466百万円、営業利益は282百万円、純資産は3,589百万円。

買付予定数は19,526株であったが、公開買付けの結果、応募株券は10,475株となった。上限および下限を設定していないため、10,475株全ての株式を買い取る。取得価額は1,047百万円。

マックスが所有するカワムラサイクル株式は、買付け前におけるマックスの所有株券6,047株に10,475株を加えて16,522株(64.61%)となり、本公開買付けの結果、平成22年6月24日付けで対象者は新たにマックスの連結子会社となる予定。