事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. 日本ケミカルリサーチ<4552>、大日本住友製薬<4506>から成長ホルモン事業を譲受

M&Aニュース 2010年

日本ケミカルリサーチ<4552>、大日本住友製薬<4506>から成長ホルモン事業を譲受

2010年5月27日

日本ケミカルリサーチは、大日本住友製薬から成長ホルモン事業を譲受け、遺伝子組換え天然型ヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」の販売を単独で行う。

「グロウジェクト」は、日本ケミカルリサーチが1995年に発売し、その後、大日本住友製薬と共同販売契約を締結し、両社が同一ブランドで販売していた。
「グロウジェクト」の市場シェアは、ここ数年着実に上昇しており、今後もさらに当事業を強化し、「グロウジェクト」の販売最大化を目指すために、販売提携契約を解消し、日本ケミカルリサーチが事業を譲受、販売を一本化する。

日本ケミカルリサーチは、成長ホルモン事業を営むために有する資産、売掛債権、「グロウジェクト」に関する各種情報等の財産を譲り受ける。