事例で知るM&A

  1. ホーム
  2. 事例で知るM&A
  3. M&Aニュース
  4. 2010年
  5. LSホールディングス、三洋電機ロジスティクス<9379>の株式に対する公開買付を実施

M&Aニュース 2010年

LSホールディングス、三洋電機ロジスティクス<9379>の株式に対する公開買付を実施

2010年5月25日

LSホールディングスは、三洋電機ロジスティクスの普通株式に対して公開付けを実施する。三洋電機ロジスティクスは、この公開買付に賛同の意見を表明し、三洋電機ロジスティクスの親会社である三洋電機も、三洋電機が保有する三洋電機ロジスティクスの株式全て(発行済株式総数に対して57.67%)をもって、この公開買付に応募する。

LSホールディングスは、ロングリーチグループが運用する投資ファンドの傘下にある投資主体が発行済株式総数の100%を所有し、この公開買付けを通じて三洋電機ロジスティクスの株式を取得及び所有することを主たる目的として設立された株式会社である。

公開買付期間は、平成22年5月26 日(水曜日)から平成22年7月15 日(木曜日)まで。
買付価格は、普通株式1株につき1,750円。本日の終値で計算した今回の公開買付価格のプレミアムは、10.8%。
この公開買付では、買付予定数に下限を7,679,800株に設定し、下限に満たない場合は、応募株券等の全部の買付け等を行わない。応募株券等の総数が買付予定数の下限以上の場合は、応募株券等の全部の買付け等を行う。


この公開買付では買付予定数に上限を設定していないため 公開買付の結果、三洋電機ロジスティクスの普通株式は、JASDAQにおける「JASDAQ等における株券上場廃止基準の特例」に該当した場合に、所定の手続を経て上場廃止となる可能性がある。